カウンセラー に相談するメリット

カウンセラー に悩みや問題を相談する効果は、あなたの抱えている悩みや問題の大きさ、深さ、そして受ける人によっても効果は様々です。

 

カウンセラー に相談することのメリットは大きく分けて3つあります。

1.ひとりで抱えていた悩みや苦しみをカウンセリングで打ち明けて気持ちを軽くできる。

2.カウンセラー に話を聞いてもらうことで、自分の悩みを的確に整理できる。

3.自分に合った新しい視点や考え方の発見、心理的ケア方法をカウンセラー が分析・提案してくれる。

 

1.誰にも相談できずに、ひとりで抱え込んでいた悩みや苦しみを、第三者であるカウンセラー に話すことで、話す前よりはるかに気持ちがスッキリとして楽になります。

また、悩みを抱えているときに普段は自分の身近な人(家族、恋人、友人)に相談することが多いですよね?自分の知り合い、信用している人に相談するので、話しやすいというメリットがあります。

しかし、あなたが相談している相手は、あなたの知り合いなので、今までのあなたのデータを元にして答えを出してあげようとします。

実はそれで本当の問題解決をできるケースは少ないのです。なぜならその相談相手はあなたがその相手に今までみせてきた「表面上のあなた」の部分しか知らないからです。

その為、もし悩みの原因があなた自身ですら気づいていない部分であった場合は、その悩みに気づくのはかなり難しいと言えます。

その点、カウンセラー は昔からの知り合いではないので、真っさらな状態で専門的なカウンセリングが可能になります。

それによりあなた自身ですら気がつかなかったような悩みや苦しみの深い原因を詳しく丁寧に分析し、助言することができます。

 

2.悩みや問題が複雑になってくると、心の余裕もなくなり苦しくなってきますよね?その結果、自分の頭だけでは問題を抱えきれなくなってパンクしてしまいます。

これは誰でも経験する可能性があることです。そこで、カウンセラー に相談する、話を聞いてもらうという必要性が生まれてきます。

誰にも言えず一人で悩みを抱えこむと、頭の中はその悩みでいっぱいいっぱいになり、そんな状態では何も考えられない。何もしたくない。どうしたらいいか分からない。と、悩みを解決するどころかもっと大きくなりしんどくなってしまいます。

カウンセリングを受けるというのは、ただ単に悩みや相談を打ち明けるだけではありません。打ち明けた悩みや問題の原因を分析しそれらを整理していきます。そして、その問題の根本的な原因を見つけだします。

 

3.カウンセラー に相談する、話を聞いてもらうという行為を通じて、今のあなたにとってどういったケアが適切なのかを提案できます。

また、一見まったく関係なさそうな過去の経験が、今の悩みや問題の原因になっている場合もあります。そういった情報も含めた広い範囲でカウンセリングしていき、悩みや問題の原因を一緒に探し出し、解決への糸口を見つけだしていきます。

カウンセリングはカウンセラー とあなたとの共同作業です。

また、カウンセラー に話すことで、自分のありのままの感情を吐き出し、ありのままの自分を受け入れ、自分はどういう人物か深く知り、安心感を得られるようになります。

それにより、自己肯定感が高まり、自分を認められるようになります。それはあなたが生きやすく、また問題を解決できる意識の変化にも繋がってきます。

そしてあなたが幸せな毎日を送るためにはどういった心構えや考え方を持てばいいのかを、あなたに寄り添い導いていきます。

これがカウンセリングを受けることの大きなメリットです。