パニック障害

本日Sexy Zoneの松島くんがパニック障害で休養って速報で出てましたね
少し前はキングプリンスの岩橋くんが。。
最近パニック障害で休養ってよく見るなぁ。。
でもある意味これでパニック障害に対してどういうものなのか知る機会も増えたと思います。。
今日は"パニック障害"について💡
パニック障害は不安障害の中の1つです。
不安障害は最も一般的な障害の1つで、"対人恐怖"、"広場恐怖"など様々な障害や恐怖症が含まれます。
パニック症候群の特徴的な症状はパニック発作です。
原因不明の激しい不安を突然感じます。
誰でも体験したことがあると思いますが、「悪夢」に
襲われるような感じです。
パニック発作には主に下記のような症状が現れます。
✼心臓の動悸が激しくなる
✼手や顔に激しい汗をかく
✼呼吸困難
✼漠然とした恐怖感・不安感
✼震え
パニック障害を引き起こす要因
発作が継続する時間は人それぞれです。
数十分続く人もいれば、比較的短い時間で収まる発作を何度も繰り返す人もいます。
パニック発作は、もうこのまま死ぬんじゃないかと思うぐらい本人は辛い状態です。
また、パニック発作が収まってもこの発作は事情に痛みを伴い、喪失感や憂鬱を感じる人が多いです。
そして、1番の恐怖はこの苦しみの再発です
この恐怖感が、またパニック発作を引き起こす大きな要因となります。
ここで、誤解をして欲しくないのが、
〖 パニック発作=パニック障害〗ではないということ。
誰でもパニック発作を起こす事はあるので、心配しないで下さい。
パニック障害まで発展してしまう可能性のある人は下記に当てはまる人です。
① パニック発作について、常に不安を感じる
② 発作の原因について、常に心配する
①または②のことが1ヶ月以上頭から離れない、もしくは1ヶ月以内でもこの不安や心配が原因で、再びパニック発作に襲われると、パニック障害になってしまう可能性があります。
このように、経験からくる恐怖感が再度パニック発作を引き起こす要因ですが、これが、"予期不安"と"広場恐怖"です。
"予期不安"とは文字通り、再度パニックを感じることへの恐怖心や発作の予兆を感じて不安になることです。
"広場恐怖"とは、再度のパニック発作への不安感から人が多数いる場所やら家から離れた場所へ行くことに対して、恐怖感を覚え、外出困難になります。
・電車に乗れない
・病院やカウンセリングへもいけない
パニック障害の治療は、一般的な療法としては、薬物療法と精神療法の併用です。
パニック障害は周囲の方の協力が必要
ご家族や、友人、恋人など、周囲の方々にパニック障害について理解し、強力してもらうことが大切です。
周囲に理解者がいるだけで、ストレスや不安をうまく取り除くことができたり、協力を得られやすくなります。
散歩や水泳など、適度な運動も効果的です。
ただ、これも、楽しく運動するということが大切なので、義務的ではなく、楽しく取り組める運動にチャレンジしてみましょう。
パニック障害は100人に1人がなると言われています。
いまではもっと多くなるとも言われています。
電車で通勤されてる方。。
通勤ラッシュの時間帯。。
一車両に1人はいるぐらい身近なものです。
私が美容皮膚科で受付をしていたときも、え?
この人がパニック障害?って分からないぐらい、普段見てる分には分からないので、なかなか伝わらなかったり、それぐらい実は身近な人がなってるということも多いんです。
また、パニック障害を克服あるいは上手く付き合いながら日常生活を送られてる方は大勢います。
パニック障害になったから、どんな目で見られるか、理解されないと、不安も募るでしょうが、
大丈夫です🙆‍♀️
安心して下さい♡
ゆっくりでいいのでココロとカラダを健やかにしていきましょう(^^)
 
今回発表された松島くんも岩橋くんも、立場上、公にすることもかなりの勇気が必要だったと思います。
いまはゆっくりと休養して、元気を取り戻せるよう影ながら応援しています📣