人助けがストレス解消になる!?

おはようございます☀

このタイトル見た方は
「え?人を助けてストレス解消ってどゆこと?!」
こう思うかもしれません。
私達は、職場や学校、家庭環境、病気や怪我、友人、彼氏彼女とのケンカなど、様々な場所でつねにストレスにさらされています。
一般的には、ストレスとはどちらかというとネガティブな事柄の中で発生するものだと思われがちです。
しかし、意外や意外!
結婚や長期休暇、昇進、出世といったポジティブな場面でも感じてしまうのです。
周りからみたら、おめでたいし、羨ましいと思われる出来事ですよね!
でもこれがプレッシャーになったり、逆に頑張りすぎてしまったり。。
そんな事が気づかないところでストレスになっているのかもしれません。
「マリッジブルー」っていう言葉があるぐらいだから、最終的には幸せなことでもその過程では、式をするために色々計画したり、パートナーと揉めたり、確かにストレス感じるかも!
って思いません?
お仕事に関しても、昇進はうれしいけど、その分責任も増えるし、雇用関係の話でいうと、役職者は残業つかないから、みんなと同じように残って仕事をしていても、部下の方が給料がいいなんてことも。。
このようにストレスがたまっていると
「あ〜!ストレス発散したい!」
となるでしょう。
だいたいストレス発散と聞いて思いつくことって十分な睡眠をとる。運動をする。お風呂にゆっくりとつかる。マッサージを受ける。趣味を持つなどがあると思います。
でもこれって、するのにある程度時間とられちゃいますよね。。
だからみんな上手くストレス発散できないんですよね!
そこでオススメしたいのが、
「人助け」
とある実験で、人助けの回数が多い人は精神的健康が保たれ、ストレスが和らぐことが実証されています。
また、強いストレスを受けた日でも、人助けをするとストレスの影響を受けにくいことがわかっています。
イメージしてみて下さい。
例えば、道に困っている人がいて、声をかけてきた方がいるとします。
あなたは親切にその道案内を説明しました。
そしてその方はありがとうございます。
助かりました。といって別れます。
そうするとなんか心がほっこりしませんか?
この前私が助けてもらったこともそうですが、
服を1番上の棚に戻せなくて困ってるときに、
「僕、やりましょか?」
と言って、服を棚になおしてくれたみたいにそんなささいなことでもいいんです。
された側もした側もハッピー✨
こんな嬉しいことはないですよね(^^)
日頃から、困っている人がいたら声をかける。手を差し伸べる。
そういった心の余裕を持つことがストレスの緩和にもつながります。
今日からそこに意識してみてください。
何か気持ちの変化があるかも✨
それでは今日もハッピーな一日にしていきましょう!