口は災いの元~噂話や悪口には要注意!~

こんばんは☆

【口は災いの元】
という言葉が昔からありますよね。
あなたの周りに悪口ばっかりいうイメージの人はいますか??
また、この人悪口言われて可哀想って人いますか?
そしてどちらがパッと思いつきますか??
悪口は言われた人より、悪口を言った人の方が周囲にマイナスイメージを与える!
ということが研究結果でも出ています。
女性なんかは特に噂話なども話す機会が多いから「あぁ〜たしかに!」って思うことも多いのでは?
悪口を聞いてる時は、「え?何それ、その人最悪やん!」って悪口を言ってる人に対して共感することもあるかもしれません。
でも時が経つと、「あれ?なんであの人悪口言われてたんだっけ?」ってなりませんか?
でも悪口を言ってた人のことは覚えてる。
つまり、悪口を言っていた人とその事実は忘れられないけど、その内容はすぐ忘れられるって事です。
その時に悪いのは相手だったとしても言った側が悪いイメージを持たれてしまうので、むやみやたらに噂話や、愚痴をいうのは気をつけましょう!!
あなたのイメージがどんどん悪くなってしまう可能性もあります。。
そうなっては損ですよ!
誰かに悪口や噂話をされて悩んでる人も、その噂話や悪口はその内みんなの記憶から消されます。
でもその悪口を言った人のイメージだけは消えません。
だからじっとこらえて、その間違った噂話や悪口が消えるのを待ちましょう!
本当のあなたのことを知ってる人はそんなものに左右されないし、それですぐ離れていくような人は信用できないでしょ?
人付き合いを整理できるいいプラス材料だと思ってプラスに考えてみてはどうでしょう?