恋愛依存症の特徴②

※恋愛依存症の特徴の続き。。

⑨人の意見に左右されやすい人
優柔不断で人の意見に惑わされやすい人は、交際相手にも流されてしまいがち。
自分で物事を判断するのが苦手な人は気をつけましょう。
⑩罪悪感を感じやすい人
ちょっとしたことでも罪悪感を強く感じる傾向は、
"自虐性"からくるもの。
「物事がうまくいかないのは自分のせいだ」と自分を責めてしまう人が多いのも特徴。
①①好きでもない相手と付き合ってしまう
精神的に不安定な為、彼氏彼女という関係に執拗にこだわります。
そのため、異性から好意を持たれるとすぐに付き合う傾向にあります。
当然の事ながら長く続きません。
①②彼とのコミュニケーションへの期待度が高まってしまう
SNSにログインしていると、その時間を私に使えるはずだと不満を感じるかもしれません。
彼はあなたに四六時中監視され、時には人間関係を潤滑にする嘘がつけなくなる。
あなたのなかで"彼はもっと連絡をとれるはず"という期待が大きくなり、そうしないと彼への不満がたまっていきます。
①③私の力であの人を変えてみせる!
自分と付き合うことで、彼を変えてみせる!と息巻いている女性は、恋愛依存症。
人のことを変えようなんて思っては、衝突がおきるだけ。
ダメンズウォーカーによく見られがち。
①④友達の「別れた方がいいよ」に耳をかさない
あなたのことを思っている友達の声に耳を傾けず、破滅的な彼から離れられない。
むしろその友達を全然わかってないと否定的に見てしまう。
悲劇のヒロインであることから抜け出すことをしない女性は恋愛依存症です。
①⑤思い込みが激しい
好きな人が出来ると、「彼こそが運命の人!」と思い込んでしまうところはありませんか?
理想を押し付けるのではなく、彼の気持ちをよく聞いて、お互いが満足できる関係を作って行きましょう。
①⑥感情表現が苦手
自己表現がうまく出来ないのは、相手の顔色を常に伺ってしまう事が原因。
交際相手の機嫌を損ねることがないように、自分の気持ちは押さえ込んでしまうことはありませんか?
お付き合いをする上で思いやりは必要ですが、度がすぎると、恋愛依存症になってしまう。
①⑦暴力を受けても耐えられる
これは典型的な"共依存"といえます。
つまり、彼はあなたに暴力を振ることに、あなたは彼に暴力を振るわれ、それに耐えることにお互い依存してしまう状態。
自己評価が低く、相手に嫌われたくないと思うあまり、心のリミッターが切れてしまう。
恋愛依存症の人は自分を見失ってしまう。。
恋愛以外にも楽しいことはいっぱい!
もっと色んなことに目を向けて見ましょう!
あなたの愛しい男性はこれに当てはまってないですか??
幸せになる恋愛を。。♡