自分と向き合うのがしんどい

こんばんは!

大阪市の恋愛相談、悩み相談!あなたのためのお手伝いサロン、wishです。

「こんな自分は嫌だ!」、「自分を変えたい!」

そう思って、自己啓発本を読んだり、自分を変えるための努力をしてはみるものの、なぜかうまくいかない。

むしろ自分の嫌なとこが見えてきてもっと嫌いになりそう。

そんな経験ないですか?

クライアント様でもたまにいるのですが、最初は順調だったのですが、途中で大きなトラブルがあり、一回落ちてしまうと、今までの方法が出来なくなる。

「自分と向き合うのがしんどい」

「自分の悪いところを探してる感じに陥る」

そう言われることがあります。

そんな方に共通してるのが、

「自分に向き合う=自分の粗探し」

になってしまっているという点です。

本来、自分と向き合うというのは

・あ、自分はこんなことが嫌だな、嬉しいな、楽しいな等、自分の本心に気付いたり

・自分がネガティブになったり、この事を気にするようになったきっかけは何だったかな?

ということ。

時には過去と向き合わなければならないので、確かにしんどいこともあります。

ですが、悪いところを探す作業ではないのです。

ここ間違えたらいけない大切なことポイント。

自分の良い面、心地いいこと、心地悪いことなど、ありのままの自分の気持ちに気づき、それを受け止めてあげるというのが大切なポイントです。

まずはあなたの気持ちをあなた自身が受け止めて、認めてあげないことには始まりません。

最初はなかなか慣れないかもしれません。

本当に自分が変わってるかも、すぐには実感出来ないと思います。

それぐらい、あなたの長年の思考のクセが強いんですよ。

だからそれを地道にコツコツと継続して修正していく。

そうすると、必ずあなたに変化が訪れます。

時には上手くいかなくて泣きたいときもあるし、投げ出したい、逃げ出したくなる時も来ると思います。

(90%の確率でくると思ってください。笑)

でも少しずつ、小さな変化や、今まで自分が感じられなかったか感情や愛情が生まれてきます。

そうなると、自分自身が変わってくるので必然と恋愛や、その他の人間関係にも変化が生まれてきます。

継続は力なり。

バカらしい、アホらしい。こんなの意味ない。

そう思うかもしれませんが、騙されたと思って続けて見てください。

この行動が自分に対しての最大の愛情表現です。

最終的には、ちゃんとその愛情に自分が応えてくれますよ。