自粛生活で疲れが出てきた頃では?

こんばんは!

 
今年は例年とは変わったGWとなりましたね。
急に暑くなり、家の中で暑いと感じるようになりました。
皆様熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね。
 
さて、当初5月6日までとされていた緊急事態宣言も延長の見通しで、そろそろ皆様も【コロナ疲れ】を感じてきている頃ではないでしょうか?
 
目標としていた日からさらに1ヶ月ほど延長となると、生活、メンタル、身体など色々と影響が出てきますよね。
 
 
先の見えない状況にストレスを感じている方も多いのではないでしょうか?
 
 
また、単身生活の方は人と関わる機会が大幅に減り、気づいたら今日何も言葉を発していないなんてこともあるのはないでしょうか。
 
 
そうしたふとした時に一気に不安やストレスが込み上げてきたりしますよね。
 
 
【コロナ疲れ】の1番の原因はなんといってもストレスです。
 
 
自粛生活による制限や、色々な情報により募る不安感、これらの小さなストレスが積みさかなり、【コロナ疲れ】、【コロナストレス】、最後には【コロナうつ】へと進化していきます。
 
 
また、体調が優れなかったり、時間に縛られていないと、ついつい生活リズムも崩れてきますよね。
 
 
◇生活習慣を通常時に戻していきましょう!
 
【コロナ疲れ】を悪化させないためにはストレスのコントロールが必要となります。
そのため、まずは生活習慣を整えることから始めてみてください。
 
*栄養バランスの取れた食事
*良質な睡眠
*起床就寝時間をいつも通りに
*シャワーで済ませず湯船に浸かるなど
 
生活習慣を整えなきゃ!という気持ちになるより、健康的な身体を保つために、生活習慣を見直してみようぐらいの前向きな気持ちで取り組んでみてください。
 
 
◇情報に振り回されないで!
 
コロナウィルスが発生してから日々色々な情報が飛び交っております。
ニュースやSNSについ目が離せなくなっている方もいるのでは?
色々な情報により不安が募ったり、間違った情報で生活リズムが狂ったり、これだけでもストレスになります。
少しSNSやニュースから離れてみることもストレスを緩和する1つです。
 
また、正確な情報を掴む、見極めることも大切です。
 
 
◇あまりに気分が落ち込んだら。。
 
人と話さない、ずっと家にこもりがちだと気分もめいってきますよね。
 
そんな時は誰かと電話したり、人混みをさけて散歩やランニングすることもオススメです。
外に出る、太陽の光を浴びるだけでもいいと思います。
 
 
また、コロナが終息したらやりたいことリストをノートなどに書き留めるのもいいかもしれません。
 
 
自分自身の体調を把握することが、ストレス緩和への近道となります。
 
ぜひ自分の心や身体に耳を傾けてみてください。
 
 
当サロンwishでも現在、電話カウンセリングは対応しております。
夜間、深夜帯でもご対応できますので、お気軽にご連絡くださいませ。
 
電話カウンセリングは通常30分からですが、ご希望に応じて短時間でもご対応させて頂きます。 
 
カウンセリングと聞くと悩みとか深刻な状況じゃないとダメなのかな?
と感じる方もいると思います。
 
どんなお話でもかまいません!
「今日こんなことがあった」
「家にずっと1人で寂しい」
「誰かと話したい」
「この不安をとりあえず誰かに聞いて欲しい」などなど
 
ストレスを溜めないためにお話ししませんか?
 
 
上記の【電話カウンセリング購入ページ】よりメッセージ頂きましたらお客様のご希望にあわせてご対応させて頂きます。
 
 
この時期をいかに乗り越えるか!
いかに楽しく過ごすように変えるか!
自分の特技を見つけるいい機会でもありますよ。
 
 
皆様よい休日を。。