頼られるのと押し付けられるのは全くの別物

こんばんは!


大阪市の恋愛依存、こじらせ恋愛卒業!幸せな恋愛まであなたをサポートするお手伝いサロン、wishです。


恋愛の悩みや自分自身の性格の悩み。

特に恋愛依存、ネガティブ思考、自己否定グセがある。

そんな方のお手伝いをしています。


今日はクライアント様の話を聞いていて、あるあるなお話をお伝えします。


タイトルにある

【頼られるのと押し付けられるのは全く別物】


このタイトルを見てあなたはどう感じましたか?


カウンセリングをしていてよく耳にするワードに以下の3つがあります。


【嫌われたくない】

【必要とされたい】

【頼られると嬉しい】



これらのワードを言われる方に共通するのが、

【嫌なことや無理なことでも断りきれず引き受けてしまうこと】



どうでしょう?

心当たりありますか?



お仕事で言えば、自分の担当じゃないことまで、引き受けてしまったり、

本当は自分の仕事で手一杯なのに引き受けてしまう。


結果、あなたは遅くまで残業したり、朝早く行ったり、仕事を家に持ち込んだり、さらには休日まで出社するハメに。。


でも肝心の頼んできた相手は定時に帰り、自分の時間を楽しんでいる。


気づくと自分だけがずっと仕事をしている。



そんな経験ありませんか?


また、プライベートだと、あなたが相手の都合に合わせるのが勝手に決まっていて、あなたが上手く調整するしかないような状況。


あなたが大変な思いをしてるとは全く気付かれることもなく、押し切られてしまう。



そんな経験ないですか?


でも皆さん口を揃えて言われるのが

【頼られるのはやっぱり嬉しいので】


そう言います。


でもそれって、頼られてるんじゃなくて、押し付けられているのではないですか?



【この人に頼めば、断らないからイケる!】


【この人だったら、頼み込んだらなんとかなる】


そんな風に思われてるのって、はたして頼られているんでしょうか?


どっちかというと、【雑な扱いを受けている】ように見てとれますが、あなたはどう思いますか?



また、そんなあなたに対して雑に扱うような相手に【必要とされたい】【嫌われたくない】と思いますか?



誰かに必要とされることこそが自分の存在価値である!


そんな風に強く思っていませんか?


自分で、そんな雑に扱われる状況を許していては、いつまで経ってもあなたは大切に扱われることがありません。


自分で自分を大切に出来ないと、大切にされるのは難しいです。


今日のテーマに心当たりがある方は一度ゆっくり考えて見てくださいね(^^)





当日予約も大歓迎!
思い立ったら行動しましょ(^^)


LINEから直接ご予約頂いても構いません♫

お急ぎの方はこちらから直接ご連絡ください(^^)


友だち追加